上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

女優、木村文乃が8月16日スタートの

WOWOWドラマ「石の繭(まゆ)」で刑事役に初挑戦!

「マザー・ゲーム~彼女たちの階級~」で

庶民派シングルマザーを好演したが、今度は無鉄砲な女刑事役。

新境地を目指す木村は

猟奇殺人に立ち向かう刑事を新鮮な気持ちで演じたい」と誓った。

 

 


石の繭 警視庁殺人分析班 (講談社文庫)

新品価格
¥751から
(2015/6/16 08:49時点)


 
「石の繭」は、人気推理作家、麻見和史氏の

「警視庁殺人分析班」シリーズの第1作となる同名小説の初実写化で、

父の跡を継ぎ、警視庁捜査一課の新人刑事となった如月塔子が

猟奇事件に立ち向かう本格サスペンス。

緻密な謎解きで最後まで視聴者を翻弄する同作の脚本は、

映画「舟を編む」などで知られる渡辺謙作氏が担当する。

舟を編む

新品価格
¥1,620から
(2015/6/16 08:51時点)

木村を起用した制作サイドは

事件に立ち向かい、成長していく新人の女刑事役は、

透明感のある木村さんにピッタリ。

今まで刑事役を演じたことがなかった分、

役同様、どう“化ける”かも楽しみ」と期待。

木村は、フレッシュな熱血刑事を演じるにあたり、

長かった前髪をバッサリ切った。

初の刑事役は挑戦だし、原作も人気があるので、

主演をやらせていただいて光栄。

原作のイメージをいかしつつ、ドラマとしても純粋に

楽しんでいただけるように、オリジナリティーも入れていきたい

と意気込む。

 

関連記事
スポンサーサイト

2015/06/16 08:52 | 未分類  TOP

 | ブログトップ | 

ページトップ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。